Posted on

プロポーズの時に気を付けるべき3つのポイント

シチュエーションを考える

まず最初に、プロポーズを行うときには、ドラマの脚本家になったつもりで、どのようなプロポーズを行いたいのか(シチュエーション)を考えることが大切です。二人きりの静かな雰囲気のなかでプロポーズを行うのが良いのか、フラッシュモブのように大勢の中でにぎやかな雰囲気でプロポーズを行うのが良いのかは、好みがひとそれぞれ大きく分かれます。相手の性格や自身のキャラクターに応じて、ベストなシチュエーションを考えましょう。

ロケーションを考える

次に、プロポーズを行うときには、どのようなプロポーズを行いたいか(シチュエーション)を踏まえ、どこでプロポーズを行うのか(ロケーション)を考えることも大切です。どんなに素晴らしいプロポーズの方法を考えたとしても、プロポーズを行う場所とマッチしていなければ、感動も半減してしまいます。プロポーズを行う場所については、結婚式などでも必ず聞かれるテーマでもあるので、その点も踏まえ、思い出に残る場所を選ぶことが重要です。一つの選択肢として、二人が出会った場所や思い出の地を選択するのも良いかもしれません。

コミュニケーションをとる

最後に、プロポーズを行うときには、どのようなことばでプロポーズをするのかを考えることも大切です。そのため、どのようなプロポーズのことばを好むのかを、相手との何気ない会話の中で聞き出すこと(コミュニケーション)が重要です。プロポーズのことばは、何よりも一生の思い出になるものです。ストレートに「結婚しよう!」というのが好きなのか、「ずっと一緒にいよう!」というような多少まわった言い方が好きなのかは、あらかじめ普段の何気ない会話の中で聞き出しておくと良いでしょう。

恋人とずっと一緒に歩んでいきたい、未来の時間を共に過ごしたい、そんな想いを相手にまっすぐ伝えることがプロポーズです。