Posted on

結婚式をすると決めた後はどこを妥協するのか決める事が大事

結婚式をする時の優先順位

結婚式をする際にどのような式場で式を挙げようかというのを決めるポイントは人それぞれ違います。妥協できる部分というのも個人差がありますが、結婚式をする上で優先されやすい部分は衣装という人はやはり多いものです。では、どのようにしてドレスを選べばいいのかというと、式場に元々ある衣装の中から選ぶという方法や、外部から取り寄せをする方法があります。式場によっては外部から持ち込みができない場合もあるので、やりたい式場が見つかった際にはその点はあらかじめ聞いておく事が必須になります。無理にお願いをしても、契約をしてからのお願いでは聞いてもらえない場合もあるので、契約の際にしっかりと話をつけておく事が必要です。

ドレスを選ぶ際のポイント

結婚式当日に着る衣装選びといっても、多くても3着位が限度になってきます。あまり多くの衣装を披露しようとするとパーティーでゲストと過ごす時間を多く持てないという事から、大体の人はお色直しは1度で衣装は2着という人達が多いです。ではどのような衣装を選べばいいのかというと、挙式や披露宴会場などの雰囲気に合わせながら好みなどのバランスを考えながら決めていくのが勧められます。また、着る人の体型や顔の形なども大きく関係してきます。大人っぽい顔立ちの人があまりにもぶりぶりの衣装を着てしまうとアンバランスになってしまう事もありますし、その逆もありえます。どのような衣装を選ぶのかは自分達だけで決めずに、客観的に見てもらえるような人を作る事も大事です。

品川の結婚式場にはお洒落なレストランウエディングや専門結婚式場、ホテルウエディングなどが人気となっています。